赤ちゃん相撲でも知られる松尾大社

京都の神社

松尾大社の境内全体が風致地区とされているようです。

風致地区とは、都市内外の自然を保護するために創られた制度のこと。ここだけではありませんが、本当に京都という街は、重要文化財やその他保護対象となる建物などが多いです。

今まで生活していくにおいては、あまり考えたこともありませんでしたが、こうしていろんな寺院を徘徊することによって、とても深く考えさせられます。

何気に全景で見ると相当広いことがわかります。

映画の撮影などもできそうです。時代劇のワンシーンさながらの風景。

江戸時代初期に造られたとされる楼門です。

平安京遷都により、皇城鎮護の神として崇敬されるようになったそうで賀茂の厳神・松尾の猛神と称されるようになりました。

松尾大社へのアクセス

松尾大社へお越しになるときは、嵐山観光とワンセットでお考えになられてはいかがでしょうか。

嵐山を散策し、その足で松尾大社へ。芸能のパワースポット、車折神社へも足を伸ばせる距離ですよ。

タイトルとURLをコピーしました