魅力あふれるパワースポット、清水寺

京都のお寺

京都観光と言えば、まず最初に名前が挙がるお寺に清水寺があります。

四季を問わず、外国人観光客や修学旅行生などの観光客で常に賑わっています。余りの賑わいぶりに風情が感じられないのでは、と敬遠する観光客もいらっしゃいますが、やはり京都に来たなら一度は見ておきたい寺院です。

多くの文化遺産が点在する京都、清水寺は世界遺産にも登録されています。古くは源氏物語枕草子にもその様が描かれている歴史ある境内を見渡せば、日本文化の奥深さを実感出来るでしょう。

清水寺 見どころ

最大のみどころは、やはり本堂の舞台です。

せり出した舞台は高さ18メートル、高層ビルが立ち並ぶ現代ではさほどの怖さは感じませんが、昔の人の感じていた

「清水の舞台から飛び降りる」

のイメージを実感出来ますね。そしてここからの京都市街の眺望は素晴らしく、特に春には眼下に桜が咲き素晴らしい景色です。

写真撮影には仁王門がおすすめです。入母屋造檜皮葺きの門は立派な造りで、平成15年に解体修理が終わったところのため朱色も鮮やかです。

また、寺名の由来にもなった「音羽の滝」は健康、学業、縁結びの3本のそれぞれの滝のご利益があることで有名です。お望みの滝の水で願いが成就すると良いですね。

安産祈願には子安塔があります。こちらの塔は落ち着いた姿が見所で朱塗りの三重塔と並ぶ見どころです。この付近は絶景スポットとしてもおすすめで、本堂方面の清水寺境内を一望することが出来ます。

このように見どころが沢山あり人気のお寺のため常に混雑しているのですが、観光客の少ない早朝、開門直後なら静かで風情のある境内を見て回れるでしょう。

拝観料は400円です。

清水寺 ライトアップ

桜や紅葉の季節には夜間の特別拝観もあります。この夜の拝観で、過去ナンパに繰り出していったやつらがたくさんいましたが。。。

→ナンパより健全な出会い方ならこちら

見どころ満載の清水寺、付近を散策するのもまた楽しみの一つです。清水坂をはじめとした三年坂や二年坂など周辺の道は散策にもぴったりの風情溢れる石畳です。京都らしい町並みで雰囲気たっぷりの写真が撮れそうです。

周辺は清水焼のお店をはじめとした京都らしいお店が軒を連ねていて見ているだけでも楽しめます。

この辺りからそぞろ歩きを始め、寧々の道の高台寺周辺、八坂神社、祇園へと到着するルートはお茶をするお店も沢山あります。ぜひゆっくりと時間を取って楽しんで貰いたいものですね。

清水寺 アクセス

清水寺は、源義経と弁慶が出逢った京都五条大橋を東に行き、東山隊道に抜ける手前を左へ坂道をあがっていくとあります。

タイトルとURLをコピーしました